高岸弘樹(タカギシヒロキ) Cante

75_ext_01_0.jpg
高岸弘樹(タカギシヒロキ) Cante
1970年12月31日生まれ。滋賀県出身。現在は湘南在住。ロック、ジャズなどを経て、大学在学中CAMARONに影響を受けフラメンコを始める。ハイミート吉川にコンパスの師事を受ける。カンテは独学。
'00年渡西。CHANGUITO、EL BOQUERON、ANGELITA VARGASなど、サンファン(セビージャ)のヒターノたちとの交流を深める。帰国後の'01年、拠点を首都圏に移し本格的なプロ活動を開始。以後多くの国内外ア-ティストと共演。最近ではISIDROVARGASやBENITO GARCIA、沖仁のライブ公演に参加する一方、JAZZTRONICK〔MADRUGADA〕での楽曲、ライブ参加など、ノンジャンルな活動でも、評価されている。また2009年にはギタリスト松村哲志とのセルフアルバム『MELOQUÍN』をリリース。同、全国ツアー敢行。翌2010,4月にはべニート・ガルシアグループのカンタオールとして渡西、地元コルドバの名門"El Mirabrás"に出演、好評を博す。 スペイン国営テレビ、本人を題材にしたミニドキュメント。セビージャロカリアテレビシオン、地元情報番組にゲスト出演。

【国内出演番組】 ドラマ「ハケンの品格」「激烈コーチング」 「音楽のDNA」等多数。

【舞台】 レチタ・ガルダ「燃えよ剣」丸山哲矢演出 共演 要潤、沖仁など

【CD】 「MELOQUIN」「10COLORES」「PUENTE DE ESPERANZA」
※イベント更新!

金曜夜(20:10~21:20)のカンテクラスリニューアル!

メニュー